ダンボールで大事なものを飾る

大切な家族からもらったものなど部屋に飾りたいなと思ったことはありませんか。
ちょっとした棚があったら…台みたいなものがほしい、飾るカラーボックスのようなものがほしい…といったときに活躍するのがダンボールです。

ダンボールをハンドメイドで自分だけの棚にしてしまいましょう。
作り方は簡単ですね。ダンボールはただでさえ箱型をしていますからそれらを貼り付けるか、カットして重ねて強化したダンボールで棚を作れば良いのです。
ダンボールになにか布や包装紙などを貼り付ける場合は組み立てる前の段階で貼るとキレイに仕上がりますよ。

すると部屋に自分が考えていた理想的なサイズの棚を置くことが出来ます。
家族からもらった大切なものや写真など思い出スペースとして活用できますよ。
部屋に飾ることで寂しさから解き放たれたり、いつでも見れる位置にあることで元気になたりするものってありますよね。

そういったものを飾る棚があれば部屋を明るくしてくれるかもしれません。
ダンボールだって立派な素材です。ダンボール家具は今とても人気があるのでハンドメイドで作っても手を込んでつくれば見劣りがない市販されたものに匹敵するものが作れますよ。

大事なものだからこそハンドメイドの棚に飾りませんか。さらに大切さが籠もりますよ。