ダンボールに服を入れよう

どんな人でも服は何着か持っているはずですが意外と服の収納って困りませんか。タンスといっても誰もがタンスを持っているわけではありません。特に一人暮らしの方はタンスを持ってる率が低く、タンスではなくクローゼットにかけている人も多いと思います。
しかし、クローゼットの中にハンガーでかけるにも限界があり、ハンガーで掛けたくない物、掛けることができないものなどがあると思います。
そういったものを収納ボックスなどを活用して入れてるという方も多いと思いますが、ダンボールにも収納できますよ。

今人気のメーカーなどでもダンボール収納が販売されています。と、いうことはダンボール製の収納は人気があり需要があるということですよね。
ダンボールの収納は誰でも簡単に作ることができるのでホームセンターなどで無地のダンボールを購入してきてハンドメイドで自分だけのオリジナル収納を作って服を収納し、中に防虫剤を入れて使用してみてはいかがでしょうか。

湿気が気になる方は湿気を取るものを入れても良いでしょう。
衣類の収納は意外とデリケートなのでそういったケアをきちんとして収納収納することで衣類の傷みを軽減することができます。

服の収納をダンボールでハンドメイドしておしゃれで整頓されたクローゼットにしませんか。
もちろん部屋の片隅においたとしても普通の家具に負けないおしゃれ感がありますよ。