ダンボール製品で全体を優しくしよう

訪問した会社の事務所がクラフト色のダンボール製品を綺麗に使っていたらとても優しいイメージがしませんか?もちろんダンボールそのままではなくて綺麗に加工されたものです。
クラフト色はほっとするような優しい色です。
冷たい金属の机や椅子よりもダンボールのふんわりとした雰囲気の方が人情的な感じがします。
素材も紙なので環境に優しいということを通じて会社全体が優しいような雰囲気になります。
特にダンボール製品をお勧めしたい所は悩んでいる人が来る法律事務所、弁護士事務所や○○相談所という所です。
弁護士事務所が雑然としていたら何となくさらに不安になる気がします。
それがダンボール製品のインテリアや机、椅子だったら何となくほっとできるかもしれません。
弁護士事務所に来る人は相当落ち込んだり悩んだりして精神的にまいっている人が多いです。
相談しに来るのもとても勇気がいることです。
それをダンボールの素材で優しく迎えるというのはとても効果的です。
あとは病院にダンボールのインテリアがあったりダンボール製のちょっとした棚にぬいぐるみがあったりすると優しい雰囲気をだせて患者さんを安心させることができると思います。
環境に優しいということはつながって人にも優しいのですね。